絵描きのブログです。私は自分の持っているイメージを絵に描くことがすきですが、そのイメージを作る時にパソコンの画像キャプチャを使いイメージを作りあげています。ブランドイメージなどは一つのキャンパスの中にそのブランドをイメージする画像やモニュメントを配置して、イメージパレットのようなものを作成する手法を見たことがあります。私のやりかたは初めはテスト用の画像をインターネットで検索してとにかく画像キャプチャをして無地のデーターの上に貼り付けて行きます。もちろん著作権などがありますのでそれを作品にする訳ではありませんが、ランダムに出てきた画像を何となくいろとか柄を見ながら集めていき、画像の順番を配列してパラメーターを設定して時間軸で変化するようにスクリプトを書きます。しばらく眺めているとイメージが出てくるのでその沸いたイメージを作品の中に反映していくのです。一つ一つの画像の意味はありませんが、自分がなんとなく集めて並べた画像を見ていると、固定概念から離れたイメージが沸いてくることがあります。画面キャプチャの方法は簡単ですので皆さんも試してみてはいかがでしょうか。一つのキャンパスに並べるだけでイメージを作ることもできます。